西川 隆博

株式会社ル・スティル 代表取締役

西川 隆博

株式会社ル・スティル 代表取締役

関西学院大学社会学部卒業。家業の製パン業を営む兵庫県加古川市のニシカワ食品株式会社に入社、1995年1月 阪神淡路大震災発生時に被災地に最も近い操業可能な食品メーカーのひとつとして、当日より被災地へのパン・おにぎりの供給を指揮し、食品メーカーの社会的役割の重要性と責任を認識。その後コンビニエンスストア向けベンダー事業立ち上げ他、新規事業・業態開発に従事。2003年株式会社ル・スティル設立、代表取締役に就任。成長が鈍化し、価格競争に陥ったパン業界の現状を打破する為に、高品質高価格路線のベーカリー業態「ブーランジュリー・パティスリー・ブラッスリー VIRON」を東京・渋谷、丸の内に開設、クオリティー日本一を目指す。『「食」は美味しさが命』がモットー。全日本パン協同組合連合会青年部総連盟総務委員長として、学校給食の主食であるパン・米飯の供給を通して「食育」に取り組む。

PAGE
TOP