村上 太一

株式会社リブセンス 代表取締役社長

村上 太一

株式会社リブセンス 代表取締役社長

1986年東京都生まれ。幼いころから人に喜ばれることが好きで、小学校高学年頃から社長になりたいと思うようになる。高校時代から、簿記やシステム・アドミニストレータの資格取得、創業メンバー集めなど起業準備を開始。2005年、早稲田大学政治経済学部入学。「ベンチャー起業家養成基礎講座」を受講し、ビジネスプランコンテストで優勝。大和総研、インターネット関連ベンチャー企業にてインターンシップを経験。2006年2月、大学1年生でリブセンスを設立。高校時代のアルバイト探しで感じた不便さを解決するべく、成功報酬型のアルバイト求人情報サイト「ジョブセンス」を立ち上げる。以後、正社員・派遣社員求人情報サイト、不動産賃貸情報サイト、クチコミ情報サイトへと事業領域を拡大。2009年、早稲田大学政治経済学部卒業。2011年12月に東証マザーズ、2012年10月に東証一部へ史上最年少25歳で上場。2012年8月、創業ストーリーをまとめた初の書籍「リブセンス−生きる意味−25歳の最年少上場社長村上太一の人を幸せにする仕事」(上阪徹著、日経BP社)が出版。会社事業が何より好きで、365日仕事を楽しむ。事業の合間をぬって学生向けに講演し、次代を担う後進にエールを送っている。

PAGE
TOP