浜田 昌良

復興副大臣 参議院議員

浜田 昌良

復興副大臣 参議院議員

京都大学工学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省。2004年7月、参議院議員選挙で比例区から初当選。2006年9月、外務大臣政務官に就任。2010年7月の参院選で2期目の当選。参議院法務委員長、予算委員会理事、公明党参議院政策審議会長等歴任。2011年7月成立の「原子力事故被害緊急措置法」(仮払い法)の国会審議では実務担当者として法案成立に尽力。公明党福島特別立法検討プロジェクトチーム事務局長として「福島復興再生特別措置法」の成立を促進(2012年3月成立)。同特別措置法に基づく「福島復興再生基本方針」や「ふくしま産業復興企業立地補助金」に関する緊急提言を行った。公明党東京電力福島第一原子力発電所災害対策本部事務局長、同福島復興再生推進プロジェクトチーム事務局長(2012年12月末現在)。現在、復興副大臣として福島を中心とした原子力災害からの復興及び再生を担当。本年1月から福島県内の各自治体を訪問し、市町村長等より様々な要望を伺い、対策に全力を挙げている。

PAGE
TOP