中島 康滋

社会共育/社会企業化プロデューサー

中島 康滋

社会共育/社会企業化プロデューサー

1992年、19歳で起業。インターネット創世記に音楽配信技術情報サイトを開設し話題となる。1997年、「デジタル流通革命によって、音楽家の活動を地球全体へ」という社会的ミッションを持ち会社を創業。国内外インディーズレーベル数百を集め、日本初の著作権保護された音楽配信事業を開始。その後、M&Aにより日本最大級の音楽配信会社と合併。2001年、音楽・映像制作会社の役員に就任し、喜多郎のレコーディングに参加。その後、20カ国104日間で地球一周を果たす。旅を通じ「文化と教育」について関心を持ち、活動を社会教育分野へとシフトする。帰国後、自己成長支援コンテンツサービス会社を設立し、10万人以上から支持を受ける。2003年、感受性と情熱を育て社会で活躍する人材を生み出す「NPO法人コモンビート」を設立し代表理事に就任。ミュージカルを手法とした共育プログラムを提供し、これまで1000人以上を輩出、3万人以上の動員を行う。現在、多数のベンチャー起業とNPO事業活動の経験を活かし、企業における経営戦略支援、脳科学/感情科学を応用した教育事業の支援、環境コンサルティング、社会企業化コンサルティングなどを通じ、事業の創出という手法により多くの企業や団体と協働し活動を行っている。

PAGE
TOP