東林 知隆

楽天株式会社 執行役員 事業開発室長

東林 知隆

楽天株式会社 執行役員 事業開発室長

東京工業大学工学部卒、米国ダートマス大学経営大学院(MBA)修了。日本長期信用銀行(現:新生銀行)を経て、1998年、アジア開発銀行に入行。アジア金融危機を受けて当該機関の財務リスクマネジメント態勢の構築・流動性準備資金の運用企画等に携わる。その後、2001年に日本興業銀行(現:みずほフィナンシャルグループ)入行。事業再生業務の企画・ファンド組成に参画し、自ら立ち上げに関与した事業再生ファンドにてプライベート・エクイティ投資を実施するとともに、投資先企業に出向し事業価値の向上に従事。2006年に楽天グループに加わり、以来、楽天グループが行う数々の事業開発関連プロジェクト(戦略投資・業務提携・企業買収・ノンコア事業の売却)を実施。現在、執行役員事業開発室長として、楽天グループのM&A戦略の調査・企画、海外への事業進出に関する戦略構築、資本・業務提携の交渉等の実務を牽引。

PAGE
TOP