土屋 聡

世界経済フォーラム(World Economic Forum) 日本代表

土屋 聡

世界経済フォーラム(World Economic Forum) 日本代表

兵庫県生まれ。慶應義塾大学大学院修了。政策分析ネットワーク事務局、参議院議員政策スタッフ、SFC研究所上席研究員(訪問)などを歴任の後、フルブライト・プログラムにて渡米。ジョージタウン公共政策研究所、オックスフォード大学トリニティ・カレッジ、ハーバード大学ケネディ行政大学院において政策形成や公共政策コミュニティについて研究。その後、経済協力開発機構(OECD・パリ)を経て、世界経済フォーラム本部(World Economic Forum・ジュネーブ)にて、日本人初の正規職員として着任。2009年に世界経済フォーラム日本オフィスを立ち上げ、現在に至る。専門は、公共経営・政策論、情報通信政策、グローバルガヴァナンス論

PAGE
TOP