近藤 誠一

文化庁 長官

近藤 誠一

文化庁 長官

1946年神奈川県生まれ。1971年東京大学教養学部教養学科イギリス科卒業、同大学院法学政治学研究科を中退し、1972年外務省入省。1973〜1975年英国オックスフォード大学に留学。国際報道課長、在フィリピン大使館参事官、在米国大使館参事官、同公使、経済局参事官、同審議官、OECD事務次長、広報文化交流部長、国際貿易・経済担当大使等を歴任。2006〜2008年UNESCO日本政府代表部特命全権大使、2008年より駐デンマーク特命全権大使を務める。2010年7月に文化庁長官に就任。著書に『米国報道にみる日本』サイマル出版会(1994年)、『歪められる日本イメージ』サイマル出版会(1997年)、『パリ マルメゾンの森から』かまくら春秋社(2005年)、『文化外交の最前線にて』かまくら春秋社(2008年)、『外交官のア・ラ・カルト』かまくら春秋社(2011年)など。

PAGE
TOP