Glen S Fukushima

Center for American Progress Senior Fellow

Glen S Fukushima

Center for American Progress Senior Fellow

カリフォルニア州出身の日系三世。 1972年スタンフォード大学卒業。その後ハーバード・ビジネス・スクール及びバーバード・ロー・スクール卒業。 慶應大学留学、フルブライト研究員として東京大学法学部を含め日本には20年以上滞在した。85年から90年にかけて米国大統領府通商代表部(USTR)で米国通商代表補代理として日本と中国を担当。90年4月米国AT&T社(米国電話電信会社)に入社。98年5月まで日本AT&T株式会社副社長を務める。同年5月よりアーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社代表取締役社長に就任。2000年10月、日本ケイデンス・デザイン・システムズ社社長に就任。日本NCR株式会社代表取締役共同社長を経て2005年2月世界最大の航空機メーカー、エアバス本社の上級副社長・日本法人エアバス・ジャパン株式会社の代表取締役社長兼CEOにそれぞれ就任。12年10月から米国ワシントンD.C.の研究所にて勤務。著書には『日米経済摩擦の政治学』朝日新聞社(92年)第九回大平正芳賞受賞(93年)などがある。98年1月在日米国商工会議所会頭に就任し99年12月まで2期会頭職を務める。

PAGE
TOP