木内 博一

農事組合法人和郷園 代表理事

木内 博一

農事組合法人和郷園 代表理事

1967年千葉県生まれ。89年農水省農業者大学校卒業後、同年に就農。96年、有限会社和郷(現:株式会社和郷)を設立、98年農事組合法人和郷園を設立、有志5名で野菜の産直を開始。2002年第27回山崎記念農業賞受賞。04年千葉県農業奨励賞受賞。翌年05年第10回環境保全型農業推進コンクール優秀賞受賞。08年文化の日千葉県農林水産功労者賞受賞。09年第14回「千葉元気印企業大賞」地球環境貢献賞受賞、ハイ・サービス日本 300選を受賞。翌年10年千葉県ベンチャー企業経営者表彰優秀社長賞受賞。同じく10年特定非営利活動法人 日本GAP協会 理事長就任、野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 顧問就任。経済産業省「クール・ジャパン官民有識者会議」委員。千葉大学大学院園芸学研究科非常勤講師。著書に『最強の農家のつくり方〜農業界の革命児が語る究極の成長戦略〜』(PHP研究所、2010年)。「和のマネジメントと郷の精神」で約90の農家をグループ化、約50社の取引先に共通ブランドの野菜を販売。流通、加工事業を含めグループの年商約50億。

PAGE
TOP