金田 真須美

「チーム神戸」代表

金田 真須美

「チーム神戸」代表

1959年生まれ。阪神・淡路大震災で自宅のあった神戸市長田区で被災。自身も自宅などに被害を受けたが、震災直後から公園のテントでの被災者の避難生活を支援しつつ、ボランティアグループ「すたあと長田」を立ち上げ、長田区、そして神戸の復興に力を注ぐ。
その後、福井県三国町でのナホトカ号重油流出事故における重油回収の活動や、兵庫県佐用町の水害における災害ボランティアとして活躍、全国各地の災害地支援を行う。
東日本大震災発生直後から石巻市の避難所に駐在、様々なボランティアや支援者をまとめ上げながら被災者支援を継続して行っている。

PAGE
TOP