梅森 徹

日本銀行 企画局審議役

梅森 徹

日本銀行 企画局審議役

1960年山口県岩国市生。1983年東大(法)卒。在学中に法律相談所幹事長を務める。同年日本銀行入行。以降、太宗を信用秩序維持政策・金融政策双方の企画に従事。信用秩序維持政策担当時は、長銀等の破綻処理や銀行保有株式の買入を企画。2010年7月金融政策企画部門へ異動後は、景気下振れリスクに対応し、35兆円規模の「資産買入等の基金」創設を立案。また、東日本大震災後は、同基金の40兆円への増額や被災地金融機関支援オペの創設を相次いで企画。海外経験は英国留学及びフランクフルト事務所勤務。この間、政府から、旧大蔵省銀行局出向、財政等審議会ほか4つの審議会への参加を拝命。

PAGE
TOP