今北 純一

Corporate Value Associates (CVA) マネージング・ディレクター

今北 純一

Corporate Value Associates (CVA) マネージング・ディレクター

1968年東京大学工学部応用物理学科卒業。1970年東京大学大学院化学工学科修士課程修了。1970年より旭硝子中央研究所研究員。1970年より一年間休職し、米国ニューヨーク州立大学のスカラーシップを得て応用数学科に留学、1971年旭硝子に復職。その後、1974〜77年 英国・オックスフォード大学招聘教官、1977〜81年 スイス・バッテル記念研究所研究員。
1981〜85年 フランス・ルノー公団未来商品開発室長を経て、1985〜1999年 工業用・医療用ガス世界の有力企業であるエア・リキード社に入社。エア・リキードでは、米国法人エレクトロニクス事業本部ジェネラルマネジャー、エア・リキード・パシフィック株式会社代表取締役、パリ本社シニア・エグゼクティブ(特命プロジェクト担当、IR統括責任者)など、マネジメントの一翼を担った。
1999年より、経営戦略に特化した欧州系のコンサルティング会社CVAの日本関連プロジェクト 統括マネージング・ディレクターとして欧州と日本を拠点に政府系機関や日本と欧米の有力企業のトップマネジメントに対するコンサルティングを行なっている。
1995年、フランス政府より「国家功績勲章」を受章。
著書に『欧米・対決社会でのビジネス』(新潮社)、『西洋の着想、東洋の着想』(文春新書)、『ミッション−今、企業を救う鍵はこれだ!』(新潮社)、『定跡からビジョンへ』(羽生善治氏と共著、文藝春秋)、『ビジネス脳はどうつくるか』(文藝春秋)ほか。

PAGE
TOP