有馬 学

九州大学 名誉教授 福岡市博物館 館長

有馬 学

九州大学 名誉教授 福岡市博物館 館長

1945年北京生まれ。1976年東京大学大学院を満期退学。同年、九州大学文学部講師。同助教授、教授を経て、1994年より九州大学大学院比較社会文化研究科教授。2009年定年退職。2012年より現職。主な研究分野は近代日本政治史、近代日本の地域社会史。文化審議会第三専門調査会史跡委員会委員、日韓歴史共同研究委員会委員などをつとめる。現在は近代化産業遺産の保存・活用問題にもかかわり、山本作兵衛氏の炭坑記録画並びに記録文書の保存・活用等検討委員会委員長(田川市)、「明治日本の産業革命遺産—九州・山口と関連地域」世界遺産登録推進会議専門家委員会委員をつとめる。主な著書に、『日本の近代4「 国際化」の中の帝国日本』(中公文庫、2013年)、『写真経験の社会史』(共著、岩田書院、2012年)、『帝国の昭和』(講談社学術文庫、2010年)、『近代日本の企業家と政治—安川敬一郎とその時代—』(共編著、吉川弘文館、2009年)等がある。

PAGE
TOP