唐池 恒二

九州旅客鉄道株式会社 代表取締役会長

唐池 恒二

九州旅客鉄道株式会社 代表取締役会長

1953年、大阪府生まれ。「ゆふいんの森」「あそBOY 」など、ユニークな列車の企画責任者として活躍。また、博多〜韓国・釜山間を3時間で結ぶ高速船「ビートル」の立ち上げに尽力。その後、3年連続で大赤字だったJR 九州グループのJR九州フードサービスの社長として黒字転換を成功させ、2002年には、東京進出第一号として東京赤坂に炭焼創菜料理店「うまや」をオープン。2009年九州旅客鉄道株式会社代表取締役社長就任。2010年にはアジアにおけるビジネス展開及びインバウンドを目的として中国・上海に事業所を開設。著書に『JR九州・唐池恒二のお客さまをわくわくさせる発想術』(ぱる出版)など。

PAGE
TOP