David Yeregui Marcos del Blanco

David Yeregui Marcos del Blanco

Genhelix社 共同創業者/在日スペイン商工会議所 バイスプレジデント

マルコス博士はレオン大学にて生産およびコンピュータ工学の博士号を取得(および成績優秀者表彰)した、プロセスおよびロボティクスエンジニア。また、ICEXの国際ビジネスマネジメント修士号を持つ。

2008年後半、在東京スペイン外務省に3年間勤務した後、モノクローナル抗体やがん・自己免疫疾患と闘うバイオセラピーの開発・製造を専門とするバイオテクノロジーグループ、Genhelix社(後にInsudグループにより買収)を共同設立。2012年、リーンサービスプロバイダーのNishibi社を共同設立。現在は、米州機構(Organization of American States)のプロジェクト「ラテンアメリカおよびカリブ海諸国の民主的プロセスにおけるサイバーセキュリティ」(Cybersecurity in Democratic Processes in Latin America and the Caribbean)のリードコンサルタントを務めるとともに、Quantum GroupおよびDPIグループのパートナーを務める。

2016年よりスペイン商工会議所のバイスプレジデントを務める。

PICKUP