森本 公誠

東大寺長老文学博士

森本 公誠

東大寺長老文学博士

1934年生れ。1949年 東大寺に入寺。1957年 京都大学文学部卒業。1961~62年 カイロ大学留学。1964年 京都大学大学院博士課程修了。1968年 京都大学文学博士学位取得。1965~98年 京都大学文学部講師(非常勤)。
1975~2004年 東大寺図書館長、東大寺学園常任理事、東大寺財務執事、同教学執事、執事長・華厳宗々務長、同上院院主・東大寺学園理事長等を歴任。
2004年5月~2007年4月 東大寺第218世別当・華厳宗管長
2007年5月~ 東大寺長老
2010年5月~2013年4月 東大寺総合文化センター総長

著書に『初期イスラム時代エジプト税制史の研究』(岩波書店1975)(日経経済図書文化賞受賞)、『イブン・ハルドゥーン―人類の知的遺産 22』(講談社、1980)、『善財童子 求道の旅―華厳経入法界品・華厳五十五所絵巻より―』(朝日新聞社・東大寺、1998)、『世界に開け華厳の花』(春秋社、2006)(圓山記念文化賞受賞)、『聖武天皇 責めはわれ一人にあり』(講談社、2010)、『イブン・ハルドゥーン』(講談社、2011)など。
また訳書に『イブン=ハルドゥーン 歴史序説』全4冊(岩波文庫、2001)

PAGE
TOP