柴田 高

大幸薬品株式会社 代表取締役社長

柴田 高

大幸薬品株式会社 代表取締役社長

1981年川崎医科大学卒業、医師免許取得後、大阪大学医学部第二外科に入局 。大阪府立千里救命救急センター、市立吹田病院外科に勤務後、1987年大阪大学医学博士号を取得。大阪府立成人病センター外科医員、市立豊中病院外科部長を経て、当社研究所にて『正露丸』の安全性、有効性及び二酸化塩素研究を指導。
2004年11月当社取締役副社長、2010年6月代表取締役社長に就任。2011年7月一般社団法人日本二酸化塩素工業会会長に就任。大阪大学大学院経済学研究科非常勤講師。主な著書に『外科医、正露丸を斬る』『カリスマ外科医入門』『肝癌の熱凝固療法(編著)』『新型インフルエンザの企業対策(寄稿)』。

PAGE
TOP