西川 正明

西川 正明

株式会社再春館製薬所 代表取締役社長

熊本県出身、1973年生まれ。米国の高校、Le Lycee Francis de Los Angeles を卒業した1993年春、株式会社再春館製薬所に入社。広告制作、研究開発等、様々な業務を経験し、2001年、取締役経営統括本部長に就任。2002年、独自の経営理念「ありたい姿」を示し、2004年7月、代表取締役社長に就任。

2007年、コールセンター・本社機能を有するオフィス棟「つむぎ商館」を再春館ヒルトップに移転。製造工場「薬彩工園」とともに、同一敷地内に製販一体の体制を築き上げる。2011年香港、翌2012年より台湾での販売を開始。2014年10月、13年をかけて完成させたメガ・ソーラー「太陽の畑」の稼働を開始。年間使用電力の100%相当分を賄うように。2015年から2016年にかけてリニューアルした主力製品「ドモホルンリンクル」が第三者機関による「抗シワ評価」での効能を取得。

また、2015年4月、ルネサスエレクトロニクス株式会社よりバドミントンチームを譲り受け、自社の実業団チームとして再始動させる。2016年のリオ五輪では女子シングルス山口茜選手が5位入賞を果たす。

グループ会社:再春館「安心・安全」研究所、再春館システム、再春館システムベトナム

MORE

PICKUP