竹内 智香

プロスノーボーダー

竹内 智香

プロスノーボーダー

14歳の時に見た長野オリンピックがきっかけで本格的にスノーボード競技を始める。2002年、ソルトレイクシティ五輪に初出場。その後トリノ五輪9位、バンクーバー五輪13位とメダルには届かなかったが、フェリックス スタドラー氏とのプライベートコーチ契約後は飛躍的にその地位を高め2012年にW杯初優勝、世界ランキング2位で向かえたソチ五輪では日本人女子初となる銀メダル獲得を成し遂げた。
また自身が開発・販売を手掛ける「BLACKPEARL」という板は世界でも高い評価を受け多くのトップライダーが使用している。

PAGE
TOP