山海 嘉之

サイバーダイン株式会社 創設者兼CEO/筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授

山海 嘉之

サイバーダイン株式会社 創設者兼CEO/筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授

1987年3月 筑波大学大学院工学研究科博士課程修了(工学博士)
日本学術振興会特別研究員,筑波大学機能工学系助手,講師,助教授,米国Baylor医科大学客員教授,筑波大学機能工学系教授を経て現在,筑波大学大学院システム情報工学研究科教授,筑波大学サイバニクス研究センター センター長,CYBERDYNE(株)代表取締役社長/CEO,内閣府ImPACTプログラムマネージャー。内閣府FIRST最先端研究開発支援プログラム研究統括,日本ロボット学会理事・評議員・欧文誌理事・委員長・フェロー,計測自動制御学会フェロー,日本栓子検出と治療学会会長,世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Agenda Council Member等を歴任。
「テクノロジーは人や社会の役に立ってこそ意味がある」との理念から,Cybernetics, Mechatronics, Informatics を中心として,脳・神経科学,行動科学,ロボット工学,IT,システム統合技術,生理学,心理学,哲学,倫理,法学などを融合複合した人・機械・情報系の新学術領域【Cybernics(サイバニクス)】を創生。身に付けることで人の身体機能を改善・補助・拡張する世界初のサイボーグ型ロボット「HAL」など,サイバニクスを駆使し創り出される革新技術を核として社会変革・産業変革を推進する大学発ベンチャー「CYBERDYNE(サイバーダイン)」を設立。基礎研究開発・実用化(欧州でのロボット医療機器化・保険適用化)・株式上場(2014年3月)・国際展開に至るイノベーションスパイラルを実現し,未来開拓を力強く推進している。
The 2005 World Technology Award大賞,グッドデザイン賞金賞,全国発明表彰(常陸宮殿下より授与),2014 Edison Awards 金賞,IPO of the Year(トムソン・ロイター),日本ベンチャー大賞(経産大臣賞)等受賞多数。

PAGE
TOP