相澤 利彦

株式会社エーエム・ピーエム・ジャパン 代表取締役社長

相澤 利彦

株式会社エーエム・ピーエム・ジャパン 代表取締役社長

85年慶應義塾大学経済学部卒業、ロンドン大学経営学大学院(LBS)修士課程卒業(MBA)。コスモ石油に10年余り在籍し中東・アジア・米国等からの石油輸出入、マーケティング企画、広告宣伝、営業、情報システム企画に従事。その後、経営戦略コンサルティングに11年従事(ブーズ・アレン・アンド・ハミルトンおよびアクセンチュア戦略コンサルティンググループ・エグゼクティブパートナー)。その後、産業再生機構の出資下のダイエーに転じ企業再生の現場に従事(取締役)。99年よりグロービス講師、早稲田大学理工学部大学院にてMOT講座の講師。「マーケティングROI−投資効果を高める6つの視点」(『Think!』東洋経済新報社)等、週刊東洋経済・日経産業新聞等への記事寄稿。 (1)実業で培った泥臭さ、(2)戦略コンサルティングで鍛えた事業洞察、(3)MBA講師をこなす経営知識、(4)再生現場経験による忍耐力、(5)根っからの楽観気質の五位一体による仕事が身上。

PAGE
TOP