藤田 浩之

Quality Electrodynamics(QED) 社長 兼 最高経営責任者

藤田 浩之

Quality Electrodynamics(QED) 社長 兼 最高経営責任者

1966年、奈良県生まれ。早稲田大学理工学部中退後、1988年渡米。1998年、米国ケース・ウエスタン・リザーブ大学(CWRU)物理学博士課程終了。GEを退社後、2006年、医療機器開発製造会社クオリティー・エレクトロダイナミクス (QED)を創業、社長兼最高経営責任者。現在、非常勤でCWRU物理学部教授、医学部放射線学科教授、オーストラリアのクイーンズランド大学情報技術電気工学部教授を兼任。受賞した主な賞に、2009年、フォーブス「米国で最も有望な私企業20社」(11位)、2010年、アーネスト・ヤング起業家大賞、米国政府から2011年、研究技術助成金を受け事業を大きく成長させた企業に贈られるチベット国家賞、2013年、輸出企業大統領賞がある。2012年1月24日、米国オバマ大統領一般教書演説にオバマ大統領とミッシェル大統領夫人から全米から選ばれた21名の一人として招待される。CWRU倫理と叡智のための稲盛国際センター、クリーブランド管弦楽団、クリーブランド財団、クリーブランド・クリニック・ヒルクレスト病院等の理事も兼任。2013年、米国商務省顧問就任、またホワイトハウスと密接に連携している外郭団体Business ForwardのLocal Leadership Council 評議員就任。

PAGE
TOP