James C. Abegglen

グロービス経営大学院名誉学長(故人)

James C. Abegglen

グロービス経営大学院名誉学長(故人)

フォード財団の研究員としてハーバード大学にてライシャワー教授らに師事の後、マッキンゼー・アンド・カンパニー等を経て、1965年ボストンコンサルティンググループの設立に参画、日本支社初代代表を務める。その後、ジェミニ・コンサルティング・ジャパン設立を経て現在、アジア・アドバイザリー・サービス株式会社会長。日本型経営及び、欧米経営モデル、企業の経営戦略等の研究に深い造詣を有する。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン・スクール社会心理学科助教授、同経営学科非常勤講師を務めた他、上智大学では教授として、日本経営論などの講義を担当した。
著書「日本の経営〈新訳版〉」「新・日本の経営」(日本経済新聞社)、「東アジア巨大市場」(TBSブリタニカ)等。
シカゴ大学大学院文化人類学、臨床心理学博士課程後期終了(Ph.D)

PAGE
TOP