平尾 誠二

神戸製鋼ラグビー部 ゼネラルマネージャー

平尾 誠二

神戸製鋼ラグビー部 ゼネラルマネージャー

同志社大学大学院総合政策科学研究科修士課程修了。中学からラグビーを始め、伏見工業高校で全国大会優勝。同志社大学で大学選手権3連覇、神戸製鋼で日本選手権7年連覇を達成。ワールドカップに3大会連続出場。日本代表キャップ数35。日本代表監督を務め、1999年ワールドカップにチームを導く。現在、神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー。一方、2000年特定非営利活動法人スポーツ・コミュニティー・アンド・インテリジェンス機構(略称SCIX)を設立し、理事長に就任。主な著書に『知のスピードが壁を破る−進化しつづける組織の創造−』(PHP研究所)、『気づかせて動かす−熱情と理のマネジメント−』(PHP研究所)、『キリカエ力は、指導力−常識も理屈も吹っ飛ぶコーチング−』(梧桐書院)、「人は誰もがリーダーである」(PHP研究所)など。

PAGE
TOP