白石 康次郎

海洋冒険家

白石 康次郎

海洋冒険家

少年時代に船で海を渡るという夢を抱き、三崎水産高在学中に単独世界一周ヨットレースで優勝した故・多田雄幸氏に弟子入り。1993年、当時26歳で、ヨットによる単独無寄港無補給世界一周の史上最年少記録(当時)を樹立。
その他数々のヨットレースやアドベンチャーレースでも活躍。2006年、念願の単独世界一周ヨットレース「ファイブ・オーシャンズ」クラスI(60フィート)に参戦し、歴史的快挙となる2位でゴール。2008年、フランスの双胴船「Gitana13」にクルーとして乗船し、サンフランシスコ〜横浜間の世界最速横断記録を更新。
現在は、ヨットレーサーとしての活動以外にも、「冒険授業」「小学生のための世界自然遺産プロジェクト」など、子供達に自然の尊さと「夢」の大切さを伝える活動に積極的に取り組んでいる。

PAGE
TOP