佐伯 順子

同志社大学大学院 社会学研究科 教授

佐伯 順子

同志社大学大学院 社会学研究科 教授

1961年東京生れ。祖母は観世流能楽師で幼少時より能を観て育つ。学習院大学文学部卒業。1989年東京大学大学院総合文化研究科比較文学比較文化専攻博士課程修了(学術博士)。1989年〜2002年、帝塚山学院大学文学部講師〜助教授〜教授。2002年4月より現職。1993〜96年、国際日本文化研究センター客員助教授。1994〜95年米国インディアナ大学客員研究員。国土庁(旧)国土審議会近畿圏整備専門委員、大阪府建築事業評価委員会委員ほか、行政の委員多数。著書に『遊女の文化史』(中公新書)『「色」と「愛」の比較文化史』(岩波書店、サントリー学芸賞)『泉鏡花』(ちくま新書)『一葉語録』(岩波現代文庫)『明治美人帖』(NHK出版、NHK『知るを楽しむ』テキスト)ほか。2007年8月タイ・チュラロンコン大学招聘教授(予定)。趣味は謡、仕舞。大学院時代にカブキ・ロックスの前身のバンドでライブ。

PAGE
TOP