権丈 善一

慶應義塾大学 商学部教授 博士(商学)

権丈 善一

慶應義塾大学 商学部教授 博士(商学)

1962年福岡県生まれ。1985年慶應義塾大学商学部卒業。1990年慶應義塾大学商学研究科博士課程修了。嘉悦女子短期大学専任講師、慶應義塾大学商学部助手、同助教授を経て、2002年より現職。社会保障国民会議委員、社会保障審議会年金部会委員、高齢者医療制度に関する検討会委員などを歴任。現在、日本医師会医療政策会議委員、日本病院会参与。著書に『社会保障の政策転換——再分配政策の政治経済学�』(慶應義塾大学出版会 2009年)、『医療政策は選挙で変える【増補版】——再分配政策の政治経済学�』(慶應義塾大学出版会 2007年)、
共訳にV・R・フュックス『保健医療政策の将来』(勁草書房 1995年)等がある。「市場のダイナ
ミズムを享受しながら、そこに生きる人たちが、尊厳をもって人間らしく生きていくことができ、かつ、ひとりの人間として生まれたときに備えもっていた資質を十分に開花させることのできる機会が、ひろく平等に開かれた社会はいかなるものであるか?」という問いを意識して研究している。

PAGE
TOP