岡庭 祥大

観世流 シテ方 能楽師

岡庭 祥大

観世流 シテ方 能楽師

昭和45年生まれ、埼玉県出身。昭和48年3歳にて初舞台「老松」の仕舞。51年5歳にて初子方「隅田川」。53年7歳にて初シテ「岩船」。平成2年関根祥六師へ内弟子入門。9年観世宗家より準職分取得。11年関根祥六師より独立。12年独立披露能「石橋 - 赤獅子」を披く。16年閑能会別会にて「猩々乱」を披く。現在、横浜在住で観世流若手能楽師として活躍中。

PAGE
TOP