澤 芳樹

大阪大学 心臓血管外科 教授

澤 芳樹

大阪大学 心臓血管外科 教授

昭和55年大阪大学医学部卒業。医学博士。平成元年、フンボルト財団奨学生としてドイツMax-Planck研究所心臓生理学部門、心臓外科部門に留学。その後大阪大学医学部第一外科講師、助教授等を経て平成18年心臓血管外科教授。大阪大学医学部附属病院ハートセンターセンター長、大阪大学臨床医工学融合教育研究センターセンター長、京都大学iPS細胞研究センター客員教授等を併任。現在は、心臓血管外科教授として日常診療や医局マネージメント、病院運営に追われながら、若手の人材育成に重点をおきつつ、様々な方法で難治性心疾患の治療研究に取り組み、重症心不全に対する再生医療の確立を目指す。日本循環器学会・日本外科学会等13の学会理事や3つの英文誌編集委員長、医薬品等制度改正検討部会委員などで、医療制度の改革と医療イノベーションの推進に精力的に取り組んでいる。

PAGE
TOP