福山 哲郎

参議院議員 参議院外交防衛委員長

福山 哲郎

参議院議員 参議院外交防衛委員長

同志社大学法学部卒業、京都大学大学院法学研究科修士課程修了。1990年、松下政経塾に入塾。その後、同塾政策調査室長などを経て、98年、京都選挙区から参議院議員に初当選。2004年、2010年の選挙で当選し、現在3期目。99年、民主党に入党。党内では、過去に政調会長代理、参議院民主党政審会長、調査局長、役員室長代理、地方組織局長、地球温暖化対策本部事務総長などを務める。2009年の政権交代後、鳩山内閣で外務副大臣、菅内閣で内閣官房副長官を務める。参議院では、過去に環境委員長、予算委員会理事などを務め、現在、外交防衛委員長。2001年から京都造形芸術大学客員教授。共著に『民主主義が一度もなかった国・日本』(幻冬舎新書)、『21世紀・日本の繁栄譜』(PHP研究所)、論文に『新しい政治文化の創造と公職選挙法』(月刊「都市問題」東京市政調査会)、『民主党参院政審会長の“与党”はつらいよ日記』(月刊「論座」朝日新聞社)など。

PAGE
TOP