望月 左武郎

望月 左武郎

歌舞伎囃子望月流名取り

幼少時より祭に憧れ盆踊りの太鼓を打つ中、創作組太鼓「新音太鼓」より日本で初となる和太鼓プログループ「助六太鼓」を設立。アメリカ、LA等で3ヶ月ツアーを行う。
1973年に歌舞伎囃子「望月流」名取となる。「菊五郎劇団」や東京芸術大学非常勤講師を経て、現在NHK、国立劇場等出演の傍ら、古典を基礎に歌舞伎、祭囃子、和太鼓、洋楽との融合を図った創作音楽に力を入れ活動中。

PICKUP