環境権などの新たな基本的人権を追加するとともに国民の責務を憲法に明記せよ!~100の行動96 視聴時間 02:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<100の行動96>
環境権などの新たな基本的人権を追加するとともに国民の責務を憲法に明記せよ!

1.「新しい人権」の拡充を! 
新憲法に追加すべき人権は次の3つ。第1は、「情報化社会に対応した人権」。プライバシー権や国の説明責任である。第2は、「地球環境の保全」。第3は、「知的財産権」「人格権」「犯罪被害者の権利」等

2.自由と権利には責任と義務が伴うことを明確化せよ!
現行憲法上、唯一の人権制約の根拠となっている「公共の福祉」をわかりやすく明確化する必要があると考える。国際人権規約に則り「国の安全、公の秩序、公衆の健康と道徳の保護」と明記することを提案する

3.「教育」の重要性と国家の責務について憲法で明記を!
新憲法に、人を育てる「教育」の重要性を明記することを提案する。また、「公の支配」に属さない教育への助成を禁止している第89条は、現実と乖離しているので改めることを提案する

記事ページはこちら

名言

PAGE
TOP