日本への正当な評価を確立するために政府・企業・メディア・個人が行動を!~100の行動89 視聴時間 03:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<100の行動89>
日本への正当な評価を確立するために政府・企業・メディア・個人が行動を!

1.<政府>主張する外交の継続と英語による広報活動の強化を!
従軍慰安婦や竹島、歴史認識などの問題について、正しい理解をしてもらうための「主張する外交」を続けて欲しい。同時に英語による国際広報の強化も行うべき

2.<民間>日系人ネットワークとの連携強化を!
中国や韓国をはじめ諸外国は、米国に移住した自国民のネットワークを政治的に重要視し、活用している。日本も米国で活躍する日系人をバックアップし、世論を正当な方向に導くために努力すべき

3.<民間>日系在外企業によるロビー活動を強化し、海外の政治への影響力を高めよ!
米国だけでなく、世界各国に日本企業が進出している。戦略的な献金、地元知事・議員との面談、活動の報告、様々なイベントへの招待を通して、地元政治家と積極的に関わることが重要と考える

4.<メディア>健全な英字媒体の育成を!
外国人が日本について知る窓口となるのは、英字メディア。日本に関する正しい情報と正当な評価を構築するため、英字メディアを増やし、積極的に英語で世界に発信することが重要

5.<個人>ソーシャルメディアなどにより国際社会への毅然とした発信を!
事実でないことでも、黙っていると、既成事実化してしまう。今は、ネットやSNSで個人が発信する時代。我々日本人一人ひとりが、世界に英語で積極的に発信することが重要

記事ページはこちら

名言

PAGE
TOP