介護保険制度~医療保険と同様に一律3割負担を!~100の行動37 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀 義人/グロービス経営大学院 学長

<100の行動37>
「介護保険制度」~医療保険と同様に一律3割負担を!

介護保険制度は、2000年の給付費3.6兆円、一人あたりの保険料平均2,911円。現在は給付費9.4兆円、保険料平均4,972円となった。10年後は給付費21兆円、保険料平均8,200円となるため、制度を変える必要がある。そのための4つの提言(視聴時間3分29秒)

1. 介護保険の利用者負担を3割へ!
医療、介護、年金は保険の範囲内で持続できる制度にしたい。そのために介護保険も医療同様、自己負担比率を1割から3割に引き上げることを提案する。

2. 要介護認定制度を改善せよ
介護保険サービス利用者は、2000年184万人から2011年434万人になっている。要介護認定の仕組みを見直す必要がある

3. 要介護1以下は速やかに介護給付の対象外とし、当事者の自立を促せ!
現在の介護保険制度では、自立の状況に応じて7段階の認定がされる。要支援1、要支援2、要介護1 は介護保険給付の対象から外し回復、自立を促進したい

4. 家庭での介護にインセンティブを!
家族介護には補助なし、ヘルパーに補助があるのは、公正さの観点からも問題。家庭での介護にインセンティブをつけることが効果的になる。元気な人、介護不要になった人を 表彰、たたえる文化を醸成したい

記事ページはこちら
http://100koudou.com/?p=1117

名言

PAGE
TOP