世界陸上メダリスト・為末 大氏×妙心寺塔頭退蔵院・松山大耕氏 宗教と心(あすか会議2014) 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2014
第4部 分科会-E 「宗教と心」

禅の心とはなにか。なぜ走るのか--答えのない世界に問いを立て、自問を重ねながら、自身の使命を定めてどう生きるのか。応永11年、妙心寺塔頭として創建され、600余年の歴史を持つ禅寺・退蔵院副住職の松山大耕氏、「走る哲学者」為末大氏による対話(肩書は2014年7月5日登壇当時のもの)。

為末 大氏
一般社団法人アスリートソサイエティ 代表理事
松山 大耕氏
妙心寺塔頭退蔵院 副住職

名言

PAGE
TOP