ICTで課題解決!日本の農業・水産業の魅力をアップ 視聴時間 1:00:06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一回地方創生ベンチャーサミット
分科会➀農林水産イノベーション「ICTイノベーションが牽引する農林水産業」
(2017年3月5日開催/グロービス経営大学院 東京校)

「地方創生」の流れを加速化させるために、「一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合」と「スタートアップ都市推進協議会」とで開催する「第一回地方創生ベンチャーサミット」。

トランプ政権の誕生によりTPPの枠組みは事実上崩壊。地方の一次産業の従事者は減少、高齢化の一途をたどり、後継者不足が問題となっている。食料自給率、小規模耕作地の生産性、産地偽装など不安要素が多い日本の一次産業に未来はあるのか。こうした状況の中で、ICTを活用したイノベーションによって変革する農林水産業の今後のあり方について、それぞれの立場のキーパーソンを交えて議論を行う。(肩書きは2017年3月5日登壇当時のもの)

<動画冒頭をテキストでご紹介>
神谷氏: 私は今、ご紹介いただきました株式会社グランドストラテジーという会社の代表をしているのですが、4年前まで政治の方にもいまして、その時に作った「龍馬プロジェクト全国会」という政治家のグループがあります。今日もお一人、石川県から来ていただいていますが、そういった地方議員と一緒にチームを組んで、地方から日本を元気にしようという取り組みを8年間、やってきております。そういった関係で、今日は一次産業がテーマですので、大役を仰せつかったのかなと思っています。精一杯、つとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
今から色々皆さんに聞いていくのですが、会場の皆さんからの質問の時間も後半、なるべく長めに取りたいと思います。会場からもご提案や質問を投げていただきますよう、お願いします。
では、それぞれのパネリストの皆さんに自己紹介をお願いします。
吉田氏: 農林水産のテーマを選んでいただき、皆さん本当にありがとうございます。司会の方から「働き方改革のセッションと間違えているのなら1階ですよ」なんて紹介があったりして、誰も席を立たなくて良かったなと思っているんですが、「ICTイノベーションが牽引する農林水産業」ということで、さっき4人でどんなセッションにしようか話していました。「ICT」と入っていることを、我々ここに来て知ったんですね。
(この続きは動画でご覧ください)

名言

PAGE
TOP