「所有」なんてダサい!シェリングエコノミーの今を知るための動画3選 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UberやAirbnbをはじめ、世界中で大きな広がりを見せている「シェリングエコノミー」。2025年の市場価値は10兆円に上ると試算され、家や車のみならず、オフィスや駐車場、洋服など、あらゆる領域に「シェア」の概念が普及しつつある。「所有」から「共有」へと消費のあり方を変える新たなビジネスモデルは、雇用や生活、産業をどのように変容させるのか。「シェアリングエコノミー」の今を知るためのアーカイブ動画3本をセレクトしました。

破壊者か創造主か?シェアリングエコノミーが変えるビジネスの未来~Uber×スペースマーケット×akippa

G1ベンチャー2016「シェアリングエコノミーが変革する未来」
2025年にはシェアリングエコノミーの市場規模は10兆円に上るとされ、日本政府は成長戦略の一環として規制緩和に取り組んでいる。シェアリングエコノミーが変革する未来をキーパーソンたちが議論する。(2016年4月開催/視聴時間1時間57秒)。

重松大輔氏(株式会社スペースマーケット 代表取締役)
髙橋正巳氏(Uber Japan株式会社 執行役員社長)
金谷元気氏(akippa株式会社 代表取締役社長)
平将明氏(衆議院議員)

シェアすることで生活はもっと「エンターテイメント」になる~Airbnb×エアークローゼット×akippa

あすか会議2016「シェアリングエコノミー ~新たな市場を創造する経営者たち~」
AirbnbやUberをはじめ、民泊やライドシェアが急速に普及しつつある。シェアリングエコノミーの普及は、所有の概念をどのように変え、我々を取り巻く生活やビジネスをどのように変容していくのだろうか。キーパーソンたちが議論するシェアリングエコノミーの普及がもたらす未来。(2016年7月開催/視聴時間1時間2分31秒)。

天沼聰氏(株式会社エアークローゼット 代表取締役CEO)
金谷元気氏(akippa株式会社 代表取締役社長)
田邉泰之氏(Airbnb Japan株式会社 代表取締役)
重松大輔氏(株式会社スペースマーケット 代表取締役/CEO)

駐車場の“困った”を「シェア」で解決する~akippa

グロービスセミナー「Sharing Economy」
自分や他人の持っている物、場所、時間、お金などをシェアする。貸して稼ぐ、買わずに借りる、捨てずに売る、安く買う、によって生まれる経済効果をシェアリングエコノミーといい、現在市場は拡大しつつある。シェアリングエコノミーは実際のところどうなっているのかをGCP上村氏が解説、駐車場の貸し借りのプラットフォームを提供するアキッパの金谷氏に実際の事例をふくめてお話いただいた。(2016年10月開催/視聴時間1時間2分54秒)

金谷元気氏(akippa株式会社 代表取締役社長)
上村康太氏(グロービス・キャピタル・パートナーズ シニア・アソシエイト)

※登壇者の肩書はセッション開催当時のものです

名言

PAGE
TOP