被選挙権年齢引き下げを考える~松田公太×平将明×細野豪志×佐藤大吾の60分セッション 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年は「18歳選挙権」が施行され、今年の焦点は「被選挙権」の年齢引き下げへ。2016年11月には、国政選と地方選で一律5歳引き下げる公職選挙法改正案が与野党共同で提出されている。若者の政治参加の意義とそのインパクトは? 2016年3月に開催されたG1サミットからのアーカイブ・セレクトです。


G1サミット2016「被選挙権引き下げとネット投票の実現に向けて」
(2016年3月開催/視聴時間1時間2分36秒)

平 将明(衆議院議員)
細野 豪志(衆議院議員)
松田 公太(参議院議員)
佐藤 大吾(一般社団法人ジャパンギビング 代表理事 NPO法人ドットジェイピー 理事長)

※登壇者の肩書きはセッション開催当時のものです

名言

PAGE
TOP