2016年ビジネスリーダーが知っておくべき「FinTech(フィンテック)」の最新潮流【動画3選】 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、注目の「FinTech(フィンテック)」の最新事例や今後の展望などを語る珠玉のセッションをご紹介。これを見れば、Fintechの今と未来がわかる!

Fintechの最新事例~テクノロジーが変える金融ビジネス

G1ベンチャー2016「Fintechというディスラプション ~金融ビジネスの新たなフロンティア~」

ビットコインをはじめとする仮想通貨の出現、ブロックチェーンによる送金・決済の簡素化、クラウドファウンディングやP2Pレンディングの普及、ビッグデータによる与信プロセスの迅速化、ロボアドバイザーによる運用の発達―― Fintechは、銀行業務をアンバンドルし、金融ビジネスを根底から変えつつある。各国の競争が激化する中、日本においても、規制緩和と法整備が急務となっている。テクノロジーは金融ビジネスをどのように変えるのか。金融庁参事官とFintechベンチャーのトップたちが議論する(視聴時間59分4秒)。

朝山貴生氏(テックビューロ株式会社 代表取締役)/佐藤航陽氏(株式会社メタップス 代表取締役CEO)/辻庸介氏(株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 CEO)/油布志行氏(金融庁 総務企画局 参事官)/高野真氏(フォーブス ジャパン CEO 兼 編集長)

Fintechの可能性~金融業界の未来

G1サミット2016「Fintechの可能性」

インターネットの出現があらゆる業界をディスラプトしていく中、金融業界も大いなる岐路に立っている。ダボス会議では、銀行が無くなる日を真剣に金融業界のトップが議論していた。ブロックチェーン技術の応用、ビットコインなどの出現、ロボアドバイザーによる運用の普及――情報技術の進化や人工知能の出現によって、金融業界の構造が根底から変わりつつある。Fintechの進化は、どのようなビジネスを生み出すのか。経済のあり方をどのように変えていくのだろうか。日本企業・行政はどう対応すべきか(視聴時間1時間1分18秒)。

谷家衛氏(あすかホールディングス株式会社 代表取締役会長・株式会社お金のデザイン 取締役会長)/程近智氏(アクセンチュア株式会社 取締役会長)/増島雅和氏(森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士)/柳川範之氏(東京大学 大学院経済学研究科・経済学部教授)/高野真氏(フォーブス ジャパン CEO 兼 編集長)

フィンテックの最前線~「お金」から次の時代へ

グロービス特別セミナー「フィンテックの最前線~「お金」から、次の時代へ」

独自アルゴリズムのロボアドバイザ―(AI)によるグローバル資産運用サービス「THEO」を今年2月にローンチした「お金のデザイン」の中村氏、坂田氏。これまでの金融の歴史の変換点を振り返りながら、金融業界という特殊な規制産業の中でテクノロジーを使い、どのようなイノベーションを起こそうとしているのか、フィンテックがもたらす衝撃やその可能性について語る(視聴時間1時間37分37秒)。

中村仁氏(株式会社お金のデザイン Head of Sales Planning)/坂田宏氏(株式会社お金のデザイン CFO・CSO)/湯浅エムレ秀和(グロービスキャピタルパートナーズ シニアアソシエイト)

※各登壇者の肩書きはセッション開催当時のものです

名言

PAGE
TOP