被選挙権も18歳へ~年齢引き下げの実現に向けて 視聴時間 1:02:37

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1サミット2016
第4部 分科会<A>「被選挙権引き下げとネット投票の実現に向けて」

2015年6月の公職選挙法改正により、選挙権年齢は70年ぶりに見直され、満20歳以上から満18歳以上に引き下げられた。もうひとつの参政権である被選挙権についても、年齢引き下げの機運が高まっている。G1 COLLEGEから始まったイニシアティブである「被選挙権年齢引き下げ」は2016年2月、記者会見を行い、学生代表らが声を上げた。政界与野党のキーパーソンたちが議論する(肩書きは2016年3月19日登壇当時のもの)。

名言

PAGE
TOP