「顧客の欲望の水準を変える」のがデザイン~原研哉氏 視聴時間 59:46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1中国・四国2015
第8部 分科会B「デザインの力、ブランドの力。~変革する企業、そして地域~」

近年、広島が変わったといわれる。たとえば、マツダは情熱的は躍動的で流れるようなカーデザインで個性ある力強いブランドを構築し復活を遂げた。瀬戸内は工業地帯のイメージからアートと島と海の洗練されたイメージへと転換した。研ぎ澄まされたデザインは、ブランドの持つ過去を引き継ぎ、大胆に変え、結び合わせ、未来への新しい物語の起点となる。デザインの力に注目が集まる今、デザインにできることとその可能性、そして地域と産業の未来の形について、地元岡山出身で活躍されているグラフィックデザイナー原研哉氏、マツダのデザイン本部長として変革をリードする前田氏の2人のデザイナーと井上氏、末松氏の2人の経営者が語り合う(肩書きは2015年10月17日登壇当時のもの)。

 

名言

PAGE
TOP