KIBOW社会投資とは何か/第1号投資先「愛さんさん宅食」の活動 視聴時間 31:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス経営大学院 × 日本財団 共同開催セミナー
社会的投資の新潮流~社会を変える「温かいお金」の活かし方とは~ Part2

昨今、困っている人々を助け、社会をより良くしたいという熱い思いに突き動かされた、多くの社会起業家による挑戦が、地域や社会を変え、日本経済にもインパクトを与えている。またそれをサポートするための「温かいお金」が、多様な形で社会起業家に流入し始めている。その中には、震災を機に立ちあがった財団、地域を支えるコミュニティファンド、ベンチャー・フィランソロピー、そして一般財団法人KIBOWがスタートしたインパクト投資もある。今回のセミナーでは、投資者、起業家、そして社会的投資のインフラの作り手が、社会的投資および社会起業家の資金調達の「現状」「課題」「未来」について語る。Part2はKIBOW社会投資について、第1号投資先「愛さんさん宅食」の活動、その事業に挑戦する思いをKIBOWインパクト・インベスト・チームの山中と、愛さんさん宅食代表の小尾氏が語る(肩書きは2015年10月26日登壇当時のもの)。

名言

PAGE
TOP