日銀「異次元の金融緩和」の次には、「異次元の政策出動」を!~100の行動34 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀 義人/グロービス経営大学院 学長

<100の行動34> 
日銀「異次元の金融緩和」の次には、「異次元の政策出動」を!

2012年日経平均株価は9000円だったが、2015年は一時的に20000円台に回復、日銀の「異次元緩和」は成功したといえる。日本経済を力強い成長軌道に押し戻すためには、異次元の内需喚起を起こさなければならない。異次元の政策出動のための3つの提言(視聴時間3分27秒)。

1. 金融緩和のインパクトを最大化するための政策実行を!
経済政策の本丸は規制改革。医療、農業、労働などの岩盤規制を打ち破り、新たな市場を生み出すこと。実体経済の好循環をつくりだすことが必要となる

2. リスクに備えよ。臨機応変な政策変更が可能な体制を!
マネタリーベースは、2012年11月の124兆円から、2014年11月の260兆円へと2年で2倍以上、2015年8月現在では、323兆円にまで拡大している。政府・日銀は、臨機応変に政策変更できる体制を構築すべきである

3. 出口戦略に備えよ!
日銀の異次元の金融緩和は、将来、出口戦略に直面することを意味する。アメリカでも新興国市場からの資金逃避が起こり、世界的な株価の乱高下が発生している。平時の金融政策に戻すときも、異次元の政策変更、市場や株価が大きく動くので、周到なシミュレーションと準備を進めるべき

記事ページはこちら
http://100koudou.com/?p=1072

名言

PAGE
TOP