健康でなくなってからの年数を減らす、「健康のための投資」を~塩崎恭久・厚生労働大臣 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩崎 恭久/厚生労働大臣 衆議院議員

G1サミット参加者へのインタビュー、今回は塩崎・厚生労働大臣。社会保障改革の課題について話を伺った(肩書は2015年3月当時のもの。視聴時間5分02秒)。

【ポイント】
・哲学なき数字合わせの社会保障ではいけない。大切なのは「健康」のための投資

・「プライマリ・ケア」を地域で行い、健康でなくなってからの年数を減らすことが重要

・介護保険を健康なときも使用できる可能性も模索していく

名言

PAGE
TOP