「九州商社」であらゆるものを売っていく ~観光・食・農・文化を活かし、地域を変える戦略論 九州・沖縄から地方創生の行動を!Part4/5 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1九州・沖縄 フォローアップ会議 
九州・沖縄から地方創生の行動を!Part4/5
観光・食・農・文化を活かし、地域を変える戦略論

G1地域会議 九州・沖縄から一年、フォローアップ会議では、参加者たちがワークショップを行った。テーマは、「企業」「ベンチャー」「観光・食・農・文化」。最終セッションで各グループが発表し、高島・福岡市長、樋渡・前武雄市長他がコメントした(肩書きは2015年2月13日登壇当時のもの。視聴時間13分34秒)。

松岡 恭子
スピングラス・アーキテクツ 代表取締役

清澄 由美子
アヴァンティ 代表取締役社長

髙島 宗一郎
福岡市長

樋渡 啓祐 
前武雄市長

堀 義人(モデレーター)
グロービス経営大学院 学長
一般社団法人G1サミット 代表理事

【ポイント】
地域なしには農も観光もない。しかし狭いローカリズムや専門家集団に陥らないために下記を行っていく。
1.「食の大学」をつくる。経営、マーケ、IT、食文化を学ぶ場

2.農の数値化・データ化 見える化することで戦略を立てる
クラウド・オープンソースとして誰でも活用できるように

3.九州ALLの機構づくり
縦割りを解消するための、組織の統合と連携

1~3をまとめるコンセプトとして、「九州商社」を創設
さまざまなものを外部に売っていく存在になる

関連映像はこちらから
Part1 法人からふるさと納税を!~樋渡・前武雄市長 
Part2 海外人材と若者を増やせ ~企業・地域を変える戦略論
Part3 チャレンジする人をサポートする ~ベンチャーを生み、地域を変える戦略論
Part5 行政の枠組みでなくオール九州で 九州・沖縄から地方創生の行動を!

名言

PAGE
TOP