カゴメ・有沢正人氏 戦略を推進する「人事」に期待されること(CLO会議2014) 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CLO会議2014
戦略を推進する「人事」に期待されること
~採用ならびに定着に向けた課題と今後の方向性~

近年急激なグローバル化を推進しているカゴメで、人事制度改革を牽引してきたカゴメの経営企画本部人事部長・有沢氏。評価基準の統一、教育体制の確立、役員評価制度の構築、グローバル人事制度の構築など、トップから人事制度を大胆に改革、全社に変革のメッセージを送ってきたという。HOYAでの経験もふまえ、人事は“トップがコミットするべきもの”“アートであり、経営そのものに関わる重要事項”という有沢氏が説く、グローバル経営における人事の役割、戦略と推進方法とは(肩書は2014年9月17日登壇当時のもの)

スピーカー
有沢正人
カゴメ株式会社 執行役員  経営企画本部人事部長 

鎌田英治
グロービス・コーポレート・エデュケーション
マネジング・ディレクター

名言

PAGE
TOP