G1・KIBOWソーシャルアワード2014 授賞式 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1・KIBOWソーシャルアワード2014 授賞式

「G1・KIBOWソーシャルアワード」は、G1サミットがきっかけとなって生まれたアワードで、日本ならびに海外で社会を良くする活動で幅広く活躍する方々を顕彰し、その活動を後押しすることを目指すものです。2014年の受賞者は下記の方々です(肩書は2014年6月9日の授賞式当時のもの)。

受賞者:
社会事業家部門
一力雅彦 株式会社河北新報社社長 

社会起業家部門
宮城治男 NPO法人ETIC.代表理事 
 
特別賞
安倍昭恵 安倍晋三内閣総理大臣夫人 

社会事業家部門で受賞の株式会社河北新報社社長・一力雅彦氏は、東日本大震災後は被災者に寄り添うことをモットーにした編集方針で、避難所の読者にも新聞を届け続けました。一力氏は仙台経済同友会の代表幹事など地域の様々な役職も務めながら、宮城、東北の真の復興のために尽力されています。

社会起業家部門で受賞のNPO法人ETIC.代表理事 宮城治男氏は、93年「ETIC.」の前身にあたる組織を立ち上げて以来、起業家型リーダーの育成に取り組み、現在全国60地域にネットワークを広げて400名を超える起業家を輩出しています。2011年には世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダー」に選出されました。

特別賞受賞の安倍晋三内閣総理大臣夫人・安倍昭恵氏は、ミャンマーでの学校(寺子屋)づくりをはじめ、ファーストレディーとして教育、女性、国際交流などの現場に自ら赴き、積極的に活動されています。東北復興支援では何度も被災地に足を運び様々な活動を精力的に支援しています。

名言

PAGE
TOP