Part1/3 ジャパネットたかた 高田 明氏  夢持ち続け 日々精進 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡校 開校記念トップセミナー
グロービス福岡校開校記念セミナー
ジャパネットたかた 高田 明氏  夢持ち続け 日々精進

スピーカー:高田 明氏
株式会社ジャパネットたかた 代表取締役

株式会社ジャパネットたかたの創業者であり、テレビショッピングでもおなじみの高田明氏は、家業である長崎県平戸のカメラ店から独立して、1974年に株式会社たかたを設立。「高田明」という自身のブランドを全面に出して販売する独特のスタイルで、年商1500億円を超える国内通販の最大手企業に成長させた。自身の歩んだ軌跡、事業成功の要諦、起業家としての信念などについて高田氏が語る。(肩書きは登壇当時のもの)


高田 明 | Akira Takata
株式会社ジャパネットたかた 代表取締役。
1948年長崎県生まれ。1971年阪村機械製作所に入社。ヨーロッパに駐在し営業の通訳として従事。1974年父親の経営する「有限会社カメラのたかた」へ入社。その後1986年分離独立し「株式会社たかた」を設立。1990年のラジオショッピングをきっかけに、1994年にはテレビショッピングを開始。1999年に社名を「株式会社ジャパネットたかた」に変更。2000年にはカタログ通販、インターネット通販開始。メディアミックスを駆使して、家電製品から生活雑貨まで幅広く展開。商品企画開発、各媒体の企画・制作、商品仕入、受注業務、倉庫管理、アフターフォローに至るまで自社で一貫した管理運営を行う「自前主義」の体制をとっている。「より多くの人々の快適ライフのパートナーを目指して」をモットーに展開中。

名言

PAGE
TOP