Part 1/4 東芝会長 西田厚聰氏 グローバル競争に必要なリーダーシップ 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特別セミナー東芝会長 西田厚聰氏 グローバル競争に必要なリーダーシップPart1/4(講演前編・動画)

「既存の事業構造からのイノベーションと、"利益ある持続的成長"なくしては生き残ることはできない。」2005年の社長就任以降、西田氏は強い危機意識のもと、かつての東芝にないほど大胆な戦略の選択と集中で変革を推進。連結売上高の成長率を1995~2004年の平均1.3%から2005年度は8.6%増、2006年度は12.2%増へと導き、大きな成長をもたらした。目まぐるしく変化するグローバル競争の構図を目にしながら、西田氏は東芝の活路をどのように見定めたのか。そして、そこにはリーダーとしてどのような哲学があったのか。講義・対談を含む4回連載。(文中敬称略。視聴時間:25分 32秒。肩書は2012年5月25日登壇当時のもの)

スピーカー:西田厚聰  株式会社東芝 取締役会長

みどころ:
・近年のビジネス環境――グローバリゼーションとデジタル化の相即が、変化・競争の激しさを加速 (3:45)
・「企業経営」と「事業経営」の違いとは (5:25)
・事業経営において重要な「応変力」とは(6:54)
・後藤新平の至言――「早し良し これで良しは危うし」(9:00)
・リーダーに求められる必要条件は、古代ギリシアの時代から変わらない(12:10)
・「判断」「決断」「実行」のプロセスのうち、どれが最も重要か?(14:45)
・カントの至言―「判断力は、特殊と普遍を結合する人間の不可思議な能力」(19:38)
・ビジネスの世界で求められる判断力とは(21:45)

※Part2はこちら: http://youtu.be/Jka3LM6QfOo

西田厚聰
Atsutoshi Nishida
株式会社東芝 取締役会長
1968年3月 早稲田大学 第一政治経済学部 卒業
1970年3月 東京大学大学院 法学政治学研究科 修士課程修了
1975年5月 株式会社東芝 入社
1984年3月 東芝ヨーロッパ社 上級副社長
1992年4月 東芝アメリカ情報システム社 社長
1995年6月 パソコン事業部長
1997年6月 取締役
1998年6月 常務
2000年6月 上席常務
2003年6月 取締役 執行役専務
2005年6月 取締役 代表執行役社長
2009年6月 取締役 会長

主な社外役職
2009年5月 日本経済団体連合会 副会長
2010年5月 日本防衛装備工業会 会長
2010年6月 日本観光協会(現、日本観光振興協会)会長」
2010年6月 日本ロジスティクスシステム協会会長

※ オンライン経営情報誌 『GLOBIS.JP』 (http://globis.jp)にて、関連動画・記事を多数掲載しております。

名言

PAGE
TOP