あすか会議 成長戦略としての農業(あすか会議2013) 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍政権は「世界で勝つ」農業を打ち出し、2020年までに農林水産品の輸出額1兆円の目標を掲げた。TPP交渉への参加も決まり、成長戦略としての農業に、注目が集まっている。国内農業には、どのような機会と課題があるのか。「強い農業」に向けて、ビジネスに何ができるのか。マネジメントの手法をいち早く農業に取り入れ、世界で勝つ農産品づくりに挑む先駆者たちが議論する。(肩書は2013年7月7日登壇当時のもの)

パネリスト
生駒 祐一氏
株式会社宮崎太陽農園  チーフプロデューサー
岩佐 大輝氏   
農業生産法人株式会社GRA 代表取締役CEO
木内 博一氏
農事組合法人和郷園 代表理事
藤井 滋生氏
イオン株式会社 グループ商品最高責任者付生鮮デリカ改革チームリーダー
イオンアグリ創造株式会社 取締役
ファシリテーター
松本 泰幸氏 株式会社日本アグリマネジメント 代表取締役社長

名言

PAGE
TOP